社員インタビュー

「やったね!ありがとう!」お客様と喜びを分かち合うとき、一番のやりがいを感じる。

企画総合職として入社後、営業職へ転向。キャリアの一環として営業職を担当したことをきっかけに、営業の魅力に取りつかれたという。「まさか自分が営業という仕事にこんな熱中するとは想像もしていなかった」。出張中の楽しみは移動中の読書と現地でのグルメ。好きなミュージシャンはPerfume。海外のイベントまで追っかけたこともあるそうだ。

プロモーションや売場の演出など付加価値となるさまざまな提案を行う。

コスメティック商品の営業に携わっています。ウエニ貿易の場合、他社のように代理店を通すことなく、お客様とダイレクトにお取引をするのが基本です。そのため、価格や数量の交渉ばかりでなく、プロモーションや売場での演出など、付加価値となるさまざまな提案を行います。そこが他社にはないウエニ貿易の強みであり、この仕事の面白さです。
現在は、大手のバラエティショップや総合スーパーのお客様を担当しています。活動のメインとなるのは、お客様の本社で行われる総合的な商談。その一方で都内だけでなく、地方にあるお客様の店舗にも直接足を運び、売り方の提案なども行っています。営業の仕事では、変化する現場を知ることがなによりも大切。いつでもお客様の目線に立って、お客様と同じ気持ちで仕事に向き合うこと。営業の進め方は人によってさまざまですが、これが私のスタイルです。

絶対に成功させたかった先行販売プロモーション。自分が持つノウハウのすべてを注ぎ込んだ。

最近発売されたコスメティック商品では、私が担当する大手バラエティショップだけで先行発売することが決まりました。この先行販売での結果がその後の商品全体の売れ行きに大きな影響を及ぼします。私は絶対に成功させたくて、約1年前から入念な活動を開始しました。
通常の商談であればビューティー部門のバイヤーの方との交渉となります。しかし、「この商品なら部門を超えた展開ができる」と確信。インテリア部門の方も紹介していただいて、売場をまたいだ関連陳列を提案しました。また、広報の担当の方とも直接やりとりして情報発信を工夫。SNSもフル活用するなど、私が持っているノウハウをすべて注ぎ込みました。
その結果、発売月のアイテムランキングで上位を独占。お客様の売上に大きく貢献できました。「やったね!ありがとう!」。お客様の担当バイヤーからもお礼の言葉をかけていただいたときは、とても嬉しかったです。

将来はリーダー職にもチャレンジして、自分なりのキャリアを積み重ねていきたい。

営業のため、目標となる数字はあります。けれども、そこに到達するまでの道筋は人それぞれ。一人ひとりに与えられる裁量が大きく、創意工夫を評価してくれる。こんなアクティブな雰囲気がウエニ貿易の魅力であり、私自身とても気に入っています。私は、お客様に感情移入してしまうような営業スタイル。一緒に知恵を出し合った企画が成功して、ウエニ貿易とお客様の売上も高まり、共に喜びを分かち合える仕事ができたときがいちばん嬉しいですね。
今後は、後輩の女性社員たちのロールモデルとなれるようなキャリアを積んでいきたいと思っています。ウエニ貿易は福利厚生も整っているので、出産や育児も経験しながら仕事を続け、将来はリーダーとなる様なポジションで活躍してみたい。これからもさらにお客様に喜んでいただける仕事にチャレンジしていきます。