ウエニ貿易とは

顧客第一主義

お客様第一主義の徹底こそがすべての原点。

ウエニ貿易の直接的なお客様は、わたしたちの商品を販売してくれる流通企業です。しかし、わたしたちは流通の店頭で商品を購入されるお客様(コンシューマー)までを、お客様第一主義の守備範囲として捉えています。最終的にわたしたちの商品を身に着けてご利用いただくお客様に想いを馳せ、喜んでいただくために徹底して考え抜き行動すること。それが結果としてお客様(流通企業)への貢献となる。これが、わたしたちウエニ貿易の原点であり、決してぶれることのない企業スタンスなのです。

堅実経営

本業のみに注力し、健全な経営体質を堅持する。

お客様第一主義を徹底するためには、財務や組織など健全な経営体質を維持し続けていることが不可欠です。一朝一夕でお客様に喜んでもらうようになるのは非常に難しいことです。本当に価値ある仕事を成すためには、ロングスパンでしっかりと将来を見据えた取り組みが必要なのです。腰を据えて戦略を実施するためには、健全な財務基盤が必要不可欠なのです。目先の利益を追うことなく、脇目をふることなく、本業にしっかりと取り組む。ウエニ貿易は、この経営スタンスを順守し続けます。

全体売上高推移

商社からメーカーへ

創造性溢れる人材が、ウエニ貿易の最大の財産。

わたしたちは創業以来、“ただ、モノを販売する”のではなく、お客様のことを真摯に考え抜いて「ウエニ貿易らしい付加価値をご提供すること」が仕事であり、役割であると考えてきました。流通における店頭の売り場づくり、自社商品の開発など、すべてはウエニ貿易の“人”が価値を創造したことで、育まれてきた成果です。これからも社会の期待に応え続けるために、わたしたちは社員が活き活きと仕事に取り組むことが出来る環境づくり、また、創造性あふれる人材の育成をなにより大切なことと考えています。

ウエニ貿易が考える「人と企業の相関性」
ウエニ貿易が考える「人と企業の相関性」